パソコンを使っている男性
  • ホーム
  • 閉鎖したWEBサイトの中古ドメインとノートPC

閉鎖したWEBサイトの中古ドメインとノートPC

最近何かと耳にするのがブログといった言葉、有名人の方々が執筆している事も多いコンテンツであり、要するにネット空間で公開する日記のようなWEBサイトを意味します。
一般的に日記はプライベートなものですが、有名人の日々の出来事だと、それだけでもファンは見たくなるものです。
要するに有益な稼げるコンテンツとなり得ます。
ただ一般人だと有名人のようにプライベートを公開しても、そう簡単にネット上で有名になったり、お小遣いを稼げるわけではありません。

ただし、ものは考えようです。
確かに一般人が漠然と「今日食べた料理」や「今日出かけたお店」などを公開してもアクセス数は伸びません。
しかし、自分の特技や趣味と関連付ければオンリーワンの有益な情報源となり得ます。
例えば、今日食べたお菓子を漠然と掲載するだけでは単なる個人の絵日記レベルですが、新発売の期間限定のコンビニスイーツをいち早くゲットし、その詳細なレビューと写真をブログにアップすれば、それは有名人の食レポに近い有能な情報源となり得ます。
そのコンビニスイーツや元々お菓子に興味がある方は自然と自分のブログを見てくれるため、安定したアクセス数が得られる事でしょう。

ただ、スマートフォンやタブレットではブログ執筆が捗りませんので、タイピングに適したノートPCを買った方が良いでしょう。
また無料のブログはお小遣い稼ぎが禁じられている事も多く、独自にドメインを取得してブログを作った方が良いかもしれません。
中古ドメインなら格安のコストでゲット出来るためオススメです。
また過去に閉鎖されたHPのドメインを新しく取得すれば、その被リンクを活かした上でブログ執筆が始められますので、アクセス数が最初から基本より多くなるはずです。
そのため、モチベーションが高い状態でブログのコンテンツを充実させられますし、初期から副収入が見込めます。

関連記事