パソコンを使っている男性
  • ホーム
  • 中古ドメイン購入に年齢制限はあるのか

中古ドメイン購入に年齢制限はあるのか

中古ドメインに関わらず、ドメインを取得する為には「金銭授受」が行われます。
もし、家族や友人が使っているドメインを譲ってもらうということであれば費用は全く掛からないこともあり得ますが、販売業者を介してドメインを取得する場合にはいくらかの費用が発生します。

この費用を支払うためにとれる手段は、主に「クレジットカード決済」が利用されています。
その場でクレジットカードの情報を登録してしまえば、後は自動的に支払いが行われるので非常に簡単です。
しかし、クレジットカードを持っていなければ利用することは出来ない為、クレジットカードを取得していない人や「取得できない状況の人」は別の方法で支払いをすることになります。

その他の方法であれば、「銀行振込み」や「コンビニ決済」などがあります。
この方法であればほぼ誰でも利用することが出来る者なので安心でしょう。
ということは、誰でも契約できる状況になっていると言う訳ですから明確に「中古ドメインを購入する為の年齢制限」は無い状況であると言えます。

尤も、販売会社の方で年齢制限を設けている場合がゼロでは無い為、利用する前にそういった規約をしっかりと確認することが大切です。
しかし、購入段階で詳細な情報を販売会社に提供することは無いので、仮に年齢制限がある販売会社であっても問題なく購入することが出来るでしょう。
ただ、何らかの影響で規約違反が見つかってしまった場合には問題が生じる恐れがあるので注意が必要です。

近年、インターネット上に独自ドメインを取得したWEBサイトを開設しているのは大人(社会人)だけとは限りません。
中には小学生でも自身のWEBサイトを運営していることもありますし、そこで大きな収益を上げていることもあります。
つまり、「年齢制限自体がナンセンス(ドメイン取得に関して)」と言っても過言ではないので、実質的には制限はないという認識で問題ありません。

関連記事